子猫リレー事業について

子猫リレー事業とは?

子猫リレー事業は 大阪市獣医師会が行う保護猫譲渡の事業です。

飼い主のいない幼齢猫を動物病院やキトンシッターさんのもとで約6カ月齢まで愛情をもって育て

その後大切に飼育して頂ける方へと譲渡を行なっています。

当院もこの事業に参加しており、譲渡前の子猫ちゃんや譲渡待ちの成猫ちゃんを飼育しています。

     

当院にて飼い主様を募集中の猫

とろろちゃん


2017.04.17生まれ

女の子


すいかちゃん


2017.06生まれ

女の子

当院にて飼育後”ぺピイ・ハッピープレイス ロンパールーム“にて飼い主様を募集中の猫

かなたちゃん


2018.04生まれ

女の子

みらいちゃん


2018.04生まれ

女の子

飼い主になるには


詳しくは子猫リレー事業ホームページ をご覧下さい。

飼い主様募集中の猫ちゃん達の写真やプロフィールの閲覧が可能です。


リレー事業について知りたい!

プロフィールを見て気になり会ってみたい猫ちゃんがいる!

譲渡で猫を飼っていきたい!

そんな思いのある方は一度ご相談下さい。


大阪市獣医師会では電話での問い合わせを受け付けております。

当院で譲渡待ちの猫ちゃんに関しては直接当院へお問い合わせいただくことも可能です。



問い合わせ先

公益社団法人 大阪市獣医師会 事務局

電話 06-6972-1345



     

スタッフブログ
Twitterやってます
キャットフレンドリー
当院での歯科治療の実施例
無麻酔下歯石除去の危険性について
"がん"についてのおはなし
猫の慢性腎臓病についてのお話
CAPP
レーザー治療
アニコム損害保険株式会社
夜間案内
夜間案内